エンジニアブログ

Home > 開発者ブログ > intra-mart > 【SQL】[Oracle]列中の同じ内容を空白にする

【SQL】[Oracle]列中の同じ内容を空白にする

 

manual sql

今回の紹介するSQLは、『列中の同じ内容を空白にする』やり方になります。
これを実装するにはLAG関数(分析関数)を利用します。 LAG関数は、グループ単位に検索したレコードの
n行前のデータを取得する関数になります。

イメージとしては、以下の様な一覧があるとします。

一覧

     
上記のような一覧情報があった場合、以下のように出力結果を編集する方法になります。
     

一覧-2

 

実行のサンプルSQLは以下のようになります。

 

■実行SQL

SELECT
   CASE
      WHEN 部署 = LAG(部署) OVER (order by 部署) THEN ''
      ELSE 部署
   END 部署
   , ユーザCD
   , ユーザ名
FROM
  TEST_TABLE

サンプルのように数行であれば問題ないですが、100や200行といったデータを出力する場合には
見やすくなってよいかと思います。

2016年09月29日(木)

テレマーケティングシステムsakuraトライアル

コールセンターシステム sakuraCTI

資料請求

お問合わせ

コラム

用語集

開発者ブログ

イントラマート

Sakuraテレマーケティングシステム

 

 

営業リスト

インフラソリューションのご案内

導入事例

テレアポノウハウ本プレゼントキャンペーン

認証マーク

アースリンクは
プライバシーマークを
取得しています。

プライバシーポリシー


SSLとは?

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー 保護のためSSLサーバ証明書を使用しSSL 暗号化通信を実現しています。

このページの先頭へ