新着情報

HOME > 開発者ブログ > intra-mart > 【intra-mart スクリプト開発】iwpからiapで開発の観点で変わったところ -その他諸々編-

【intra-mart スクリプト開発】iwpからiapで開発の観点で変わったところ -その他諸々編-

 

さんどめまして。帰蝶と申します。好きなカクテルはカルーアミルクです。

 

7月も半ばになりまして、新人さんもそろそろ実業務に携わり始めてる頃合でしょうか?

新人さんには何事にもめげずに前向きに頑張ってほしいものです。若いんだし。

 

さてさて今週の帰蝶さんブログは

「iwpからiapで開発の観点で変わったところ -その他諸々編-」です。

タイトル通りその他諸々を掻き集めてサックリご説明致しましょう。

 

– – – – –

テーマ(PageBuilder)

 

iapからフレームではなくなったこともあり、

メニューの表示制御は「PageBuilder」によって行われます。

このことを理解していないと、ポップアップを表示するときに

メニューがついててビックリします。帰蝶さんはしました。

 

ポップアップに使用する画面はconf/theme-head-with-container-path-config で

pathを指定しないといけません。

と言うかそもそも、iapではポップアップは推奨されていません。

imuiPageDialogを使って、ライトボックスっぽく表示するのがいいみたいです。

イメージとしてはこんなヤツ↓です。

 

(※画像引用元:スクリプト開発向けタグライブラリ – imuiDialog)

 

とは言え、お客様(特にiwpから移行されるお客様)によっては

以前からの操作性を保ってほしいというご要望もありますので、覚えておいて損は無いかと。

 

 

– – – – – 

SQLの外出し

 

SQLをプログラムの外に出して、そのSQLをプログラムから実行することが出来ます。

特定の条件によって実行するSQLを動的に変更することも出来ます。

ソースコードにSQLを書かなくていいので、見た目とてもスッキリします。やったね!

 

 

– – – – – 

API

 

APIは結構色々変わってます。

特にクライアント側の画面周りは「imuiなんちゃら」を主に使うことになると思います。

サーバ側はIM共通マスタのままなので、そんなに大きく変わらない

……かと思いきや、非推奨のAPIが結構あります。

とは言え、大抵はAPIドキュメントを見ながら開発すれば問題ないかと。

 

iwpから移行の際は、互換モジュールを使用すれば、ほぼほぼiwpと同じ様に動作しますが、

中には互換で動かすとfalseを固定で返すというトラップもあるので、

互換表をよく確認することを強くオススメします。

 

中には非推奨かつ互換モジュール無し、なんてヤツもあったりするので時々とても困ります。ぐあー。

 

 

– – – – – 

テナント

 

iapでは「ログイングループ」の代わりに「テナント」という概念が導入されました。

ざっくりログイングループと変わりはない気がしますが、

いちいちログイングループ管理者用のログイン画面に切り替える必要がなくなりました。

ログイン画面の切り替えをせずに共通マスタ系を操作出来る様になったのは、

結構便利になったと思います。とてもラク。

 

 

– – – – – 

……と、iap環境を触ってみて帰蝶さんが気になったところをサックリ上げてみましたが、

如何でしたでしょうか?

ほんの少しでも何処かの誰か様のお役に立てましたら幸いです。わいわい。

 

こんなところでiwpからiapシリーズは終了です。次は何を書きましょうか。

 

ではではまたいつの日か。

最近は実写化銀魂がとても気になる帰蝶さんでした。あでぃおす!

 

2017年07月24日(月)

テレマーケティングシステムsakuraトライアル

コールセンターシステム sakuraCTI

資料請求

お問合わせ

コラム

用語集

開発者ブログ

イントラマート

Sakuraテレマーケティングシステム

 

 

営業リスト

インフラソリューションのご案内

導入事例

テレアポノウハウ本プレゼントキャンペーン

認証マーク

アースリンクは
プライバシーマークを
取得しています。

プライバシーポリシー


SSLとは?

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー 保護のためSSLサーバ証明書を使用しSSL 暗号化通信を実現しています。

このページの先頭へ