Engineer Blog開発者ブログ

2019.8.26

【文字フォント】MS Pゴシックの『P』って何?

 

 こんにちは。

 

 突然ですが、皆さんは『MS P ゴシック』や『MS P 明朝』の『 P 』とはどんな意味なのかご存知ですか?

 『 P 』の付いた書式のことを プロポーショナルフォント (英: proportional font) といいます。

 プロポーショナルフォント とは、文字毎に文字幅が異なるフォントのこと。

 

 普通の書式の場合、文字の幅が一定になりますが、

 プロポーショナルフォント は文字の横幅の大きさによって、フォントを構成する領域が異なります。

 

 図1.のように比較してみると、違いがはっきりします。

 

図1.『MS Pゴシック』と『MS ゴシック』の違い(Excel出力の例)

 

 

『MS Pゴシック』のようにプロポーショナルフォントは文字の間隔が均一に詰まっていて

  全体のバランスが良く見えます。

 

・『MS ゴシック』は横位置の文字の間隔がバラバラで、全体のバランスが悪く見えます。

 

 さて、今回はプロポーショナルフォントのが利用する上で良いようなイメージでお話させて

いただきましたが、場面によってはプロポーショナルフォントでない方がよく見える場合も

ありますので、用途にあったフォントを使い分けるようにしましょう。

 

それでは(^^)/

 

Contact
お問い合わせ

電話番号0120 - 889 - 236
受付時間:平日 9:00-18:00