Engineer Blog開発者ブログ

2014.11.6

SQLでの改行文字の使い方

1

 

 先日、改行文字付きのデータを作成する必要があり、ちょっと調べてみました。 調べて判ったことは、
よく改行文字として使われる”\n”や”\r\n”では駄目であるということ。
改行文字付きのデータを作成する場合は、CR LF のアスキーコードを使用するということでした。

 

例文としてはこんな感じになります。

 

■実行SQL

UPDATE SAMPLE_TABLE SET
 DATA_A = 'データA' || CHR(13) || CHR(10) || 'データB'

 

今回の例文はOracleでの場合ですが、SQL Server, MySQLの場合は『CHAR(13) || CHAR(10)』で
改行文字を 表す必要があるのでご注意を。

Contact
お問い合わせ

電話番号0120 - 889 - 236
受付時間:平日 9:00-18:00