Home > 開発者ブログ > salesforce > SalesforceのMicrosoft Internet Explorer 7.0 (IE7) および 8.0 (IE8) のサポート終了に関して

SalesforceのMicrosoft Internet Explorer 7.0 (IE7) および 8.0 (IE8) のサポート終了に関して

 

Internet-ie-icon

先日Salesforceから2015年6月に予定している Summer'15でIE7、IE8のサポート終了とのメールが送られてきました。
2013年7月にIE7,8でログインした組織の管理者宛に送っているとのことですから、まだ多くの管理者がこのメールを受け取ったのではないでしょうか。
WindowsXPのサポート終了に伴い、多く方がIE9以上を自然と使うことになると思いますが、社内システムの都合などでIE9以上への対応が目処が立たない、追いついていない場合などは注意が必要です。

 

Salesforce社が上記ブラウザのサポートを終了する理由として以下の4つを上げています。
・セキュリティ
・HTML5 非互換
・Microsoft 社によるIE8メインストリームサポートの終了
http://support.microsoft.com/lifecycle/default.aspx?LN=ja&x=15&y=17&C2=807
・多くのお客様が新しいブラウザに移行している

 

特にHTML5への対応が大きいのではないでしょうか。
SalesforceがHTML5を使用したインターフェースに対応していくには古いブラウザは大きな足枷になります。
Microsoft社も2015年1月にはIE8のサポートを終了します。
まだIE7,8をメインのブラウザとしてお使いの企業様は早急なバージョンアップを迫られることになります。

2013年10月23日(水)

テレマーケティングシステムsakuraトライアル

コールセンターシステム sakuraCTI

資料請求

お問合わせ

コラム

用語集

開発者ブログ

イントラマート

Sakuraテレマーケティングシステム

 

 

営業リスト

インフラソリューションのご案内

導入事例

テレアポノウハウ本プレゼントキャンペーン

認証マーク

アースリンクは
プライバシーマークを
取得しています。

プライバシーポリシー


SSLとは?

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー 保護のためSSLサーバ証明書を使用しSSL 暗号化通信を実現しています。

このページの先頭へ