Home > 開発者ブログ > intra-mart > 【intra-mart】よく聞く事例のトラブルシューティング_②

【intra-mart】よく聞く事例のトラブルシューティング_②

 

今回の内容は、intra-mart製品の問合せ内容でありがちだった事例に対する
トラブルシューティング内容の紹介その②になります。
製品バージョンは以下の環境が該当しますので、参考として頂ければと思います。

・intra-mart Accel Platform

 

○問合せ内容の事例
 ・intra-mart APの設定ファイルを変更し、サーバの再起動を実施したところ
  関連する機能が正常に動作しなくなってしまった。


 ・設定ファイルの変更に関しては、製品マニュアルに沿って変更したので
  フォーマット不正等のエラーは発生しないと認識している。


 ・変更前の設定ファイルに関しては、バックアップとして、
  同一フォルダ内に、 以下のようなファイル名で保存している。
  バックアップファイル名)
  im_master_バックアップ.xml

 

○解決策
当該フォルダ配下の拡張子を認識し、バックアップファイルの設定も含めて
認識したことが原因と考えられます。
今回の事象のように、intra-mart製品においては、製品内で取決められているルートパス配下に
存在する[任意のファイル名.拡張子]を認識・取込みするケースが多く存在しますので
同一フォルダ配下にバックアップファイルを取得する場合は
拡張子の変更を実施していただく事を推奨致します。


バックアップファイルの命名例)
im_master.xml.バックアップ

 

2016年06月03日(金)

テレマーケティングシステムsakuraトライアル

コールセンターシステム sakuraCTI

資料請求

お問合わせ

コラム

用語集

開発者ブログ

イントラマート

Sakuraテレマーケティングシステム

 

 

営業リスト

インフラソリューションのご案内

導入事例

テレアポノウハウ本プレゼントキャンペーン

認証マーク

アースリンクは
プライバシーマークを
取得しています。

プライバシーポリシー


SSLとは?

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー 保護のためSSLサーバ証明書を使用しSSL 暗号化通信を実現しています。

このページの先頭へ