Engineer Blog開発者ブログ

2020.9.29

JavaScriptのvar宣言はやめましょう

JavaScriptで変数宣言をする際に用いる"var"

現在ではletやconstを利用するのが主流だと思いますが、恥ずかしながら私も最近までvarを使っていました。

今回は、なぜvarは利用しない方が良いのかについて簡単にですが書いていきます。

 

varを使ってはいけない最大の理由は、バグの元となってしまう場合があるからです!!

これは、varのスコープ範囲や巻き上げによるものになります。

var / let / const について以下のような特徴があります。

 

  var let const
再代入 可能 可能 不可能
再宣言 可能 不可能 不可能
スコープ 関数スコープ ブロックスコープ ブロックスコープ

 

 

一見varが便利そうに見えますが、再宣言ができてしまったり、スコープが広すぎてしまうと

想定していないところでデータが上書きされてしまうことが有り、それが原因で不具合、エラーとなってしまいます。

既存のプログラムもできる限り修正した方が良いかもしれないですね。

Contact
お問い合わせ

電話番号0120 - 889 - 236
受付時間:平日 9:00-18:00