新着情報

HOME > 開発者ブログ > intra-mart > Bronze SQL(1z0-017) 受験記(勉強法など)

Bronze SQL(1z0-017) 受験記(勉強法など)

 

 

 

 

 

こんにちは。自称エリート(見習い)です。

 

自分のスキルアップを目指して取得する資格を探すなかで、

先輩のススメもあり「Oracle Master Bronze」を取得することにしました。

※Oracle Master Bronzeの概要はこちらをご覧ください。
 

 


そして先日Oracle Masterを取得するための前段的試験である

Oracle Master Bronze SQL基礎Ⅰ(1z0-017)」を無事パスすることができたので、

その勉強法をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

まず勉強時間などの受験記概要はざっくりこちらになります。

 

勉強期間:約1ヶ月(約80時間くらい)

獲得点数:75%(70%以上で合格)

事前知識:ほぼゼロ(文系でELに入社し現在1年目です)

使用教材:

1.Bronze 11g SQL基礎Ⅰ 完全詳解+精選問題集

(古い試験で参考書は今は1z0-017専用のものはないので1z0-051のものを使用)

1z0-051白本

2.めざせオラクルマスター

3.@IT

 

 

~勉強方法~

 

勉強開始から2週間前までは予備知識がなさ過ぎて全く頭に入ってきませんでした。

接続方法はおろか、データベースにはたくさんのデータが入るってことくらいしか知らなかったので。

 

それでも試験日は決まっていたし13,000円はよくわからないまま払ってしまったしということで、

理解できていないことにモヤモヤしながらも得意の暗記力を生かしながら、

気合で頭に詰め込んでいました。

その時は1周目はノートに写しながら、2周目はパソコンで本の内容をまとめるといった形で勉強していました。

 

 

そんなこんなで3周した頃には全ての章末問題を完璧に解けるという謎の自信に満ち溢れていた私は、

そろそろ白本についてる模擬試験を受けてみようかくらいのノリで受けた模試の点数がなんと3割。

 

 

なんと3割。

 

 

 

絶望で冷や汗が出ました。

そうです。Oracle SQLの試験はド素人が丸暗記で挑もうとしたところで合格には程遠い試験だったんです。

正直舐めていたことにここで気付きます。

 

 

しかしここまでダラダラと勉強していて覚えていることなぞ、

章末問題の「a.b.c.d」の出る順番くらいだった私が悠長に勉強しなおしたところで受かるだろうかと。

なにが不安ってやはり、

試験料13,000円をドブに放り投げるかもしれないってことです。

 

新卒の私には恐怖でしかありませんでした。

 

 

藁にもすがる思いでグーグルを開いた私は、

「オラクルブロンズ 絶対受かる」で検索。

(本当はもっとちゃんと調べてます。)

 

 

そうしたら「@IT」と「めざせオラクルマスター」といういい感じのサイトを見つけることができました。

割と受験しているみなさんは当然のように使用しているサイトだったみたいですが、

私は正直知識がなさすぎて(10gと11gの違いもよくわかっていないし)情報の分別がつかないためテキストだけを過信し、

ちゃんと調べなかったという話です。

 

問題集や解説サイトみたいなものなんですが、

いままで1z0-051のテキストで勉強していたためか意外と解くことができ、

辛うじてここで落ち着きを取り戻しました。

(一般的に1z0-017の方が1z0-051よりも簡単と言われています。)

 

 

そして1z0-017との試験の差をきちんと初めて調べなおしたところ、

あまり白本の模擬試験は私には役に立たないだろうと考えたので、

模擬試験はその後のこり1週間ほど一切手をつけませんでした。

 

 

 

 

 

最終的には、

 

 

 

1.白本の章末問題を繰り返しながら、

2.@ITで知識を補填しながら、

3.めざせオラクルマスターで空いた時間に10問ずつ解く

 

 

 

という勉強方法を見出して1週間ラストスパートを掛けなんとか合格することができました。

試験結果

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、

 

・1z0-017の教材がほとんど無い中でどういう切り分けで教材を使いこなすか

・(特に自分は)覚える量が膨大な中でどれだけ勉強時間の確保をできるか

 

この二点が上手くいったのではないかと考えております。

 

 

 

 

試験を受けた感想としては、

 

・1z0-051の試験よりはだいぶ易しい

・シノニムやビューの知識が結構必要

・めざせオラクルマスターや白本問題の応用が多いので暗記ではほぼ難しい

・選択肢に迷ったら消去法が意外と良い

・会場で受けたほうがオンラインで受けたときよりも簡単(らしい)

・ビアゾンVUEの公式でチケットを買うより楽天で購入したほうが2,000円は安くなる(後から知る)

 

 

 

次回はDBA12c(1z0-065)を受験する予定なので、

そちらの受験記もアップしていきたいと思います!

2017年06月06日(火)

テレマーケティングシステムsakuraトライアル

コールセンターシステム sakuraCTI

資料請求

お問合わせ

コラム

用語集

開発者ブログ

イントラマート

Sakuraテレマーケティングシステム

 

 

営業リスト

インフラソリューションのご案内

導入事例

テレアポノウハウ本プレゼントキャンペーン

認証マーク

アースリンクは
プライバシーマークを
取得しています。

プライバシーポリシー


SSLとは?

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー 保護のためSSLサーバ証明書を使用しSSL 暗号化通信を実現しています。

このページの先頭へ