業務系システム開発
Development of Business Systems

20年以上の経験と実績で「他社で構築したシステムを保守して欲しい」等のご相談にも対応

ご要望に合わせた柔軟な開発方式

アースリンクでは、お客様の様々なご要望に対応するため、ウォーターフォール型の受託開発・アジャイル型のラボ開発・技術支援型のSESと開発方法を選択して頂けます。

受託開発
ウォーターフォール型(要件定義→基本設計→詳細設計→製造→テスト)の開発方式で、お客様の承認を取りながら着実にシステム開発を進めます。
ラボ開発
主にアジャイル型の開発方式で、プログラム開発とお客様レビューを一定回数繰り返しながらスピード重視でシステム開発を進めます。
SES
技術支援型の開発方式で、大型プロジェクトのSEやプログラマー、インフラエンジニアがお客様の指定場所に常駐して作業を進めます。

よくあるご相談 ~開発範囲~

スクラッチ開発
新規のシステム導入を検討している、ゼロベースで開発したい
モバイル開発
iOS, Android対応のモバイルアプリを作りたい
他システム連携
サブシステムと基幹システムをシームレスにつなぎたい
RPA導入・サポート
RPAを導入したい。または導入したRPAの保守を委託したい
マイグレーション
現行システムを機能はそのままで最新OSやブラウザで稼働させたい
技術支援
SEまたはプログラマの人に自社に常駐して技術支援してほしい
既存システム保守
既存システムの保守・メンテナンスを委託したい
インフラ構築
システム導入に合わせて、インフラ構築もお願いしたい

開発環境実績

開発言語
Java
C#
C++
PHP
Visual Basic
Objective-C
PL / SQL
JavaScript
OS
Windows Server
Linux
Unix系
DB
Oracle
SQL Server
PostgreSQL
MySQL
DB2
F/W
ASP.NET
Struts、Seasar2
プラットホーム
AWS
Microsoft Azure
Intra-mart
Salesforce

開発実績の一例

【製造業】
受注生産品において、部門間の情報伝達を紙ベースで行っていたため、出荷までの製品リードタイムが長期化していた。 BPMとポータルサイトの導入により、各部門担当者に必要な情報が配信されることでリードタイム50%短縮を実現。
【法律事務所】
事務所業務の効率化を実現するために、顧客管理を中心に案件・修習生・コンフリチェック等の周辺業務を順次システム化した統合管理システム。現在でもバージョンアップを続け『小さく始めて、大きく成長』を続けるシステム。
【自動車メーカー】
新車の受注~カスタマイズ~納車の工程において、販売店ごとにバラバラであった管理と業務フローを統一するためのシステム。営業担当者と工場との情報を一元管理することで業務の進捗状況が誰でも把握できるように見える化を実現。
【金融系】
利用者である営業に対してメリットがあるSFAを実現。営業報告・稟議情報と基幹系の採算システムを連携。一連の業務をシームレスに処理できるようにすることで営業担当者、管理職ともに営業活動にまつわる業務スピードが向上。

Contact
お問い合わせ

電話番号0120 - 889 - 236
受付時間:平日 9:00-18:00