Word用語集

KPI ケーピーアイ

 

Key Performance Indicator(重要業績評価指標)の略。

目標を達成するため、業務プロセスの進捗度合いを計る定量的な指標のこと。

 

 経営戦略では、最初に「目標」を定め、次にその目標を具体的に実現するための「手段」を策定し、その手段がきちんと遂行されているかどうかを定量的に測定する「指標」を決める。この目標を「戦略目標」、手段を「CSF」、指標を「KGI」、「KPI」と呼ぶ。

 

 KGIがプロセスの目標として達成したか否かを定量的に表すものであるのに対し、KPIはプロセスの実施状況を計測するために、実行の進捗度合いを定量的に示すものである。KGI達成に向かってプロセスが適切に実施されているかどうかを中間的に計測するのが、KPIとなる。

 

 よく利用されるKGI指標としては「売上高」「利益率」「契約件数」などがあり、「商談数」「顧客訪問回数」「解約数」などがKPIとなり、これを一定期間ごとに実績値を計測し、プロセスの進ちょくを管理する。

A-数 か行

Contact
お問い合わせ

電話番号0120 - 889 - 236
受付時間:平日 9:00-18:00