Engineer Blog開発者ブログ

2018.11.1

IM-Jugglingが起動しない。。。からの解決まで

 

先日、32bit版作業端末にてIM-Jugglingをインストールしていた際のお話。

 

IM-Juggling自体の導入作業手順としては、非常に簡易的で、予め入手済みのインストーラ(zip)を

任意フォルダに解凍して解凍後のカレントディレクトリに存在するexeを実行するのみです。
(インストーラウィザードを利用しての、レジストリ更新などは行われません)

 

用意万端でexeを起動しましたが、うんともすんとも反応が無い。。
状況もよくわからず、再度起動を試みても結果は変わらず。
JDKもインストールしているし、環境変数も通ってる。
若干戸惑いましたが、以下のファイルを編集することで解決しました。
juggling.ini
 

当該ファイルの内容は画像の通りで、実行ファイル(exe)と同フォルダ内に配置されています
今回起動できなかった原因は単純で、マシンスペック依存による、ヒープメモリ設定の枯渇でした
起動不可の原因としてはしょうもないことだったのですが、コンソール上にも
エラー内容が表示されないし、juggling.ini自体の説明が、マニュアル上にも載っていないんですよね。。。
ちょっとした気づきのことなのですが。

 

※:補足事項

juggling.iniの内容は、他にもjvmのオプション等をチューニングできますが
編集自体の公式手順(マニュアル)は現時点で掲載されていないようですので
自己責任でお願い致しますm(_ _)m
 

Contact
お問い合わせ

電話番号0120 - 889 - 236
受付時間:平日 9:00-18:00